Q&A|深夜酒類提供飲食店営業届出 熊本

Q&A

深夜酒類提供飲食店営業届出|熊本市 中央区東区西区北区南区 深夜酒類提供飲食店営業の依頼をしたいのですが、まずはじめになにをしたらいいですか?
熊本|居酒屋 ショットバー ガールズバー スナック

法務堂事務所(ほうむどう)へご連絡ください。
ご依頼のお申し込みは、お電話(096-366-2881 月-金9:30-18:00)か このウェブサイトの お問い合わせフォーム でどうぞ。

 

熊本|深夜酒類提供飲食店営業届出 深夜営業の届出と同時に風俗営業の許可もほしいのですが できますか?
熊本|居酒屋 ショットバー ガールズバー スナック

残念ながらできません。
風営法の運用においては、一つのお店が深夜営業と風俗営業とを同時に行うことはできないことになっています。

 

 

TOPICS

1 遊興・接待とは
 

風営法2条でいう 接待 とは、歓楽的雰囲気をかもし出す方法により客をもてなすことを言います。
客に同席して歓談したり、一緒にカラオケを歌ったりする行為などです。
単に、飲食物を運んできて差し出す行為は接待には含まれません。

 

風営法2条でいう 遊興 とは、営業者側の積極的な行為によって客に遊びに興じさせることを言います。
不特定多数の客にダンスショーを見せる行為やゲームをさせる行為などです。

 

2 食品関係営業許可
 

飲食店営業・喫茶店営業をするには、食品衛生法等に基づく 営業許可 が必要です。
許可申請の後、食品衛生監視員による施設調査などが行われます。

 

食品衛生法に基づく許可を要する業種
飲食店営業・喫茶店営業・菓子製造業・あん類製造業・アイスクリーム類製造業・乳処理業・特別牛乳さく取処理業・乳製品製造業・集乳業・乳類販売業・食肉処理業・食肉販売業・食肉製品製造業・魚介類販売業・魚介類せり売営業・魚肉ねり製品製造業・食品の冷凍又は冷蔵業・食品の放射線照射業・清涼飲料水製造業・乳酸菌飲料製造業・氷雪製造業・氷雪販売業・食用油脂製造業・マーガリン又はショートニング製造業・みそ製造業・醤油製造業・ソース類製造業・酒類製造業・豆腐製造業・納豆製造業・めん類製造業・そうざい製造業・かん詰又はびん詰食品製造業・添加物製造業

 

熊本県特定食品衛生条例に基づく許可が必要な業種
食品製造業(農産加工食品、食肉等加工食品、水産加工食品、粉末食品等)・食品販売業(弁当類、生菓子、アイスクリーム類、乳製品等、食肉製品、魚肉ねり製品、冷凍食品、豆腐類、納豆、めん類、そうざい)・食品行商(アイスクリーム類、魚介類、魚肉ねり製品、豆腐類)

 

 

営業許可申請手続きのおおまかな流れ
1.許可申請窓口での事前相談
2.申請書類一式の提出
施設完成予定日の10日位前までに申請書類を提出します。
また、申請手数料の支払いも必要です。
3.施設の確認検査
食品衛生監視員による施設の確認検査が行われます(要立会い)
4.許可証の交付
施設基準に適合することが確認された後、許可証が交付されます(許可証の交付まで 少なくとも1週間程度はかかります)

 

 

本サイトに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、情報が古くなっていたり、不正確な記載・誤植等により誤りが生じている可能性もあります. 情報は自己の責任においてご利用ください.
暴力団対策法・熊本県暴力団排除条例・熊本市暴力団排除条例等の法令の趣旨に基づき 暴力団関係者からのご依頼・ご相談はお受けできません.

HOME Q&A お問い合わせ 法務堂事務所

離婚|養育費